仏壇のことなら 伝統工芸技術伝承者集団 伝来工房 ”もののふ” にお任せください!! E-mail:info@mono-nofu.com

仏壇の基礎知識

仏壇の基礎知識

仏壇の名称と種類

  • 金仏壇
    仏壇の中で最も豪華なもの。その名のとおり金を前面に押し出しています。素材は杉・桧・松等を使い、漆で黒く塗り、蒔絵をほどこして金箔を押し、彩色したお仏壇です。比較的大型のタイプが多く、金箔の厚み・面積、漆塗りの回数などによって価格が変わってきます。 宗派:浄土真宗(西本願寺と東本願寺)

  • 唐木仏壇
    唐木とは紫檀(したん)、黒檀(こくたん)、鉄刀木(たがやさん)などの中国から輸入される木材のことを指します。しかし現在では東南アジアを中心に輸入されています。唐木ではなく縞柿・桑・欅(けやき)・栃・桜などの日本材を使用したお仏壇は「銘木仏壇」と呼びますが、”金仏壇とは異なる木の風合いを前面に押し出したお仏壇”という意味合いから、日本材を使用するお仏壇も唐木仏壇と総称しています。宗派:真言宗・浄土宗・天台宗・臨済宗・日蓮宗・曹洞宗・時宗

  • 上置仏壇
    省スペースを目的としたお仏壇。大きな仏間がない家や洋風の部屋にお仏壇を安置したいとお考えの方によく選ばれます。小型で木材や金粉などの材料が少なく生産できるため値段も比較的低めにおさえられています。設置場所としてはタンスの上や下部分が収納専用になっている仏間等があげられます。デザインも装飾が豪華に施されているものからシンプルなものまであり、値段の幅も広いのが特徴です。
     宗派:上置唐木仏壇は唐木仏壇に準ずる。上置金仏壇は金仏壇に準ずる。

  • 家具調仏壇
    名前のとおり家具感覚で現代的な洋風建築の家に安置できるお仏壇です。フローリングの部屋や洋風家具のある部屋に設置しても景観を損ねないのが特徴です。また様々なニーズに応えられるよう上置タイプがあったり、比較的明るい色を中心とした品揃えで、最近人気が高まっているお仏壇です。各お仏壇メーカーにより「家具調仏壇」・「現代仏壇」・「モダン仏壇」・「新現代仏壇」といった様々な呼び名があります。 宗派:特になし

  • 関東型仏壇(野州仏壇)
    関東型仏壇とは合理的で生活的な作りをしており、一般に「つくりつけ仏壇」とか「タンス型仏壇」と呼ばれています。仏壇の中段以下は物入れとして使用できるようになっています。材質は欅、栓などが主に使われます。

仏壇の寸法

上置仏壇の寸法
上置仏壇は比較的小さな作りで、タンスの上などに置くことができ、小さな仏間にも最適です。主に高さが重要とされます。1号=約3cm

高さ奥行
16号49cm32cm26cm
18号55cm42cm29cm
20号63cm48cm34cm
22号72cm53cm38cm
25号78cm58cm40cm
28号86cm72cm50cm

台付仏壇の寸法
台付仏壇は居間や三尺仏間などに安置し、普段は座って拝みます。この種の仏壇を購入される場合は、高さだけでなく幅にも注意して下さい。1尺=約30cm

高さ奥行
40尺122cm62cm52cm
45尺137cm62cm52cm
50尺152cm73cm58cm
53尺161cm75cm60cm
55尺166cm78cm63cm
57尺171cm83cm67cm
大型175cm91cm80cm
大型180cm115cm90cm

金仏壇の寸法
ご本尊の大きさに合わせて仏壇の大きさをきめたことから「代」という寸法で大きさを表します。真宗の家に多く用いられています。

前開き

高さ奥行
30代130cm66cm50cm
50代150cm75cm55cm
70代165cm80cm60cm
100代172cm85cm70cm
150代175cm97cm76cm
200代180cm120cm80cm

三方開

高さ奥行
50代152cm75cm61cm
70代165cm84cm70cm
100代180cm96cm75cm
150代180cm111cm79cm
200代192cm138cm81cm

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional